BLOG

BLOG

BREG社施設研修 

こんにちは
3年目、営業部の伊藤です。
先日、『BREG社装具とアメリカOA市場の勉強』をテーマに
アメリカはサンディエゴにあるBREG本社に3泊5日の日程で施設研修へ行ってきました。
入社から2年ちょっとでこんな機会を頂けるなんて・・・感謝です!
そして、なんと今回はいつもお世話になっている
【江本ニーアンドスポーツクリニック様】から江本先生、釘嶋師長、池田部長の皆様も
ご参加いただきました!

アメリカの雄大さを堪能している間もなく、スケジュールがどんどん過ぎていきます。
(無駄な時間がまったくない!)

まずは、BREG社にて、
・BREG社の紹介
・製品の説明
・研究室の見学
・オフィス(マーケティング、エンジニア、カスタマーサービス等)の見学 などなど

BREG①

 

 

 

 

 

江本先生方も非常に熱心に耳を傾けて頂き、意見交換。
あらためて、先生方の知識、見識に圧倒されました!!
(自分自身の勉強不足も痛感・・・)

また、BREG社の説明は丁寧、且つ簡潔でありながらも、
アメリカの医療情報(Drのこと、市場のこと)も挟みながらとてもわかりやすい。
営業として、非常に参考になるプレゼンでした。

午後は移動後、NFLのサンディエゴ・チャージャーズのクラブハウスへ・・・

チャージャーズ①

チャージャーズ②

 

 

 

 

 

まず、施設見学で圧倒されました!
グラウンドは広く、トレーニングルームは充実。
オフィスはシンプルでありながら、洗練されている。
全米No.1のスポーツは規模が違いますね・・・・
スケールの違いに、言葉を失いました。本当に凄かった!

クラブハウス

 

 

 

 

 

これはクラブハウスに掲げられていたものです。
日本でいう精神論ですかね。アメリカではスピリッツというのかな・・・
通ずるところはどこでも一緒なのでしょう。
会社組織にもこういう精神は大事ですね

見学の合間には、チーフトレーナーのジェームズ・コリンズとのディスカッションがありました。
ここでは、池田部長からの質問を軸に話が進んでいきます。
・怪我からの競技復帰の判断基準は?
・競技復帰させる意思決定は誰がするのか?
・ACLからの復帰時期は?
などなど
池田部長の質問は、患者さんへさらに良いものを!
という気持ちを感じるものでした。向上していくにはこういう気持ちが絶対大事ですね。
見習わないと!

さらに移動し、Dr.Wahl Clinicへ

江本先生とDr.WahlがACL手術の手技について意見交換。
Dr.Wahlの術式に江本先生も感嘆されており、
先生方が熱心に意見を交わされている姿が、とても印象的でした。
江本先生もDr.Wahlも高い知識と豊富な経験をお持ちです。
それでも、まだまだ衰えることを知らない探究心が素晴らしいと感じました。
知識的ことはもちろん勉強になりますが、こういった先生方の姿、心を目の当たりにできたことも
大きな財産になったと思います。

夜はホテルのレストランで・・・

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

2日目はOAをメインテーマに研修スタートです。

BREGのOA装具の説明の後、江本先生からクリニックのご紹介をして頂きました。

シンプルだけど、わかりやすいなぁ・・・
研修に来ると、どうしても知識的なものに意識が集中してしまいますが、
江本先生やBREGのプレゼンでの話し方、資料の作り方等も参考になることが多かったです。

そして、研修最後はDr.CarlsenによるOAセミナー

OAセミナー

 

 

 

 

 

ここでも、白熱の意見交換
日米間のOA治療の違いに、多くの気付きを頂きました。
Dr.Carlsenの治療の根幹は『患者さんのhappyのために』。
患者を取巻く環境を考慮し、最善の選択をしてあげることが重要だと仰ってました。
その結果、装具を使うことが一番多いようです。
これは、日本に帰って生かさないと・・・

終始、真剣で緊張感のある時間でした。
最後はリラックスして、記念の一枚。右奥がDr.Carlsen

BREG②

 

 

 

 

 

 

 

その後は、BREG本社(サンディエゴ)からシラックUSA(LA)へ移動します。

シラックUSA
 

 

 

会社見学としばしの談笑。
そして、最後の夕食は中華を満喫。

レストラン②

 

 

 

 

 

帰国の日。
朝はなんと! LAの海岸をランニング(実は3日間完走です(笑))

ランニング

 

 

 

 

 

 
気持ち良かったです!
社長とは日本でも何度か一緒に走ったことがあるのですが、
よくこんなことを言っていました。
『日本には良いランニングコースがないなぁ』と・・・
その言葉、よーーーーくわかりました。皆さんもLAでは是非ランニングを!
その日の昼には、あっという間に機上の人となりました・・・

最後に感想を。
Dr.Wahl、Dr,Carlsen、コリンズTr、皆プロフェッショナルでした。
そんな方々と話をしている姿を見て、あらためて江本先生の凄さも感じました。
皆さんと共に過ごせた時間が大変贅沢だったと思います。
江本先生・釘嶋師長・池田部長、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
こんな機会をくださった社長、会社の皆様、ありがとうございました!
今研修、舩井社長から指名して頂いた時、本当に驚きました。
英語も話せない、社歴も浅い、知識もまだまだ、普通なら選ばれる筈もないのに・・・
それでも、シラックは僕にチャレンジさせてくれました!
凄いです! かっこいいです! 感謝です!!
これからもこういう研修を続けていけるよう、後輩にもこんな体験をしてもらえるよう
頑張っていきたいと思います。
もちろん2回目も狙っていきます!

それでは、さようなら