BLOG

BLOG

何が悪い?

 

① おしぼりで顔を拭いて何が悪い?
あんなに気分がさっぱりするのにお手拭きだ。との理由で
顔を拭くと「おっさんだ!」と若い女性は嘲笑う。
私なんかは耳の裏から首筋まで拭いてさっぱりさせる。
脂ぎった不快感極まりないテカテカ顔よりさっぱり顔の方が
周りにも爽快感を与えるはずである。
おしぼりで顔を拭いて何が悪いのだろう?
おしぼり

② 車内での携帯電話のご使用は何が悪い? 
大声が迷惑というのは良く理解できる。
だったら
「車内での携帯電話のご使用は
周りのお客様の邪魔にならないように、
小声で手短にお願いします。」で良いのではないか。
携帯電話での会話より大声で話すオバちゃんの方が
よほど五月蠅い。
集団になった学生の騒ぎ声もうるさくてかなわない。
酔っ払いの大声もうるさくてしょうがない。
子供が駄々をこねる声はもっと神経に障る。
なぜ携帯電話だけがいけないのだろう?
携帯電話NG

③ 差別用語(誰が決めた?)は何が悪い?
そこに相手を傷つけるような悪意があれば、
どんな言葉に置き換えても
悪い言葉となってしまう。
それは言葉のせいではなく、それを使う人格によるはずだ。
ネクラは良いのにメク○はダメ
バカは良くてなぜアホはダメ?
ル○ペ○はダメ。
ダメ・ダメ・ダメが多過ぎる。
こんなに制限されて
どのように表現したら会話や文章が成立するのだろう?

④ 右側立ちで何が悪い?
エスカレーターに乗れば日本国中どこでも左側に立ち、
右側を急ぐ人の為に空ける。
だが大阪だけは右に立ち、左を空ける。
だから羽田から伊丹や関空に降り立つと戸惑う人も多い。
「ったく、大阪人は。。。」と異端視されるが
アメリカを見よ。
大阪と同じ右側に立つ。
ドイツを見よ。
彼らも然り、右側に立ち左側通行である。
(きっとフランスもイタリアもそうだろう。)
大阪がいかにインターナショナルか!
右側立ちで何が悪い。
*これは交通ルールに遵守すべきだから
本来は左側立ちが正解だろうけどね。
エスカレーター

嫌だ嫌だと思いながらも「何が悪い」と開き直ってしまう。
でも、一般化されてしまい、
それが正しいと思い込んでいることでも
見方を変えたり或いは違う環境で見れば、
それは決して悪い習慣でもないことなんて
身の回りに沢山あるのではないだろうか?
皆がダメだといっているから、
昔からダメだと決まっているからと
思い込んでいるようなことでも
違った角度から見れば結構面白いことがあったりする。
そんな自分でありたいと思うと同時に
シラックがそんな会社であって欲しいと思う。

今年も色々なことがあったが
皆様のお陰で社員・家族共々無事に
素晴らしく充実した一年を締め括ることができた。
そして何よりも
社員全員が何一つ後ろ指刺されることもなく
矜持を持って生きることができた。
仕事でお世話になった方々には勿論のこと、
社会全体にも感謝したいと思う。

来年も決められた正誤表で測るだけでなく、
きちんと見極める自分の軸を磨きたい。
又、そんな会社であり続けたいと願っている。

Happy Holidays!!

By Yuji