BLOG

BLOG

高等支援学校の実習生

こんにちは。
大阪本社 物流部 向井です。
今回は、すながわ高等支援学校の実習生2人に関して書かせてもらいます。

7月7日~7月9日までの3日間実習に来てくれました。
実習生は16歳の高校1年生の男の子2人です。
作業内容は商品受け入れ時の荷卸し作業・商品シール貼りなどをしてもらいました。
梅雨時で雨も降ったりやんだりで倉庫内はジメッとしていましたが、
2人とも汗だくになりながらも作業を淡々とこなしてくれました。
中には嫌な仕事もあったみたいですが、
自分のペースでいかに楽しく作業を進めていくかを教えてあげると、
最後まで責任を持ち作業をしてくれました。

実習生① 実習生②

仕事に対する彼達の純粋で素直で何事にも前向きに取り組む姿勢が輝いて見えました。
そんな姿を見ていると私自身、初心に戻り考えさせられました。
「仕事というものは楽しいものだ」という事が
3日間という短い期間の中でも彼らには十分に伝わったみたいです。

最後の挨拶の際、「ありがとうございました。楽しかったです」
と何回も言われましたが、逆に私の方が彼らから教わりいい経験になりました。