BLOG

BLOG

慰安旅行 ~第1班★ケアンズ満喫ツアー~

こんにちは。

久しぶりのブログとなりました。
九州営業所の藤田です。

先日、待ちに待っていた慰安旅行で、今回2班に分かれたうちの第1班が
オーストラリア・ケアンズへ行ってきました。
慰安旅行ケアンズ1

ワクワクしながら飛行機に乗り込み、
夜出発して翌早朝ケアンズに到着。
約7時間のフライトでした。

ホテルに荷物を預け、
トロピカルZOOへ行き、人生初となるコアラとの対面。
野生のワラビ―やアボリジニの部族:ジャプカイ族のショーを見て
オーストラリアにいることを実感。

グレートバリアリーフではグリーン島へ渡り見事なサンゴ礁を、
ケアンズ2

キュランダでは有名な列車に乗り熱帯雨林のすばらしい景色を堪能しました。
CIMG0136
一度に2つの世界遺産を目の当たりにし、本当に夢のようでした。

移動するバスの中や訪れた先々でのガイドさんの説明に
ケアンズという地域、オーストラリアの動物についての知識を深め、
土地の人々のものの考え方や文化を沢山知りました。
CIMG0034 慰安旅行ケアンズ2 CIMG0115

決して掲載できないのですが、20年ぶりくらいに私も泳ぎました。
外国とは本当に人を大胆にさせるものですね。

幹事さんのおかげでまるまる3日間ケアンズを思う存分満喫出来ました。
出発前の準備から現地に着いても、
参加者が楽しめるように常に気にかけてくれていました。
こういったところが仕事にも活きてくるんだろうなと思います。
自分自身を見直すきっかけにもなりました。

また、今回も家族同伴可能ということで、
私も11歳になる息子を一緒に連れていくことが出来ました。
習っている英語力を試したり、通貨や食文化の違いを感じたり、
一緒に旅行した人達や関わったオーストラリアの人々に感謝したりと
彼にとってもいろんな意味で収穫の多い旅となったようです。
『お母さんがこの会社でよかった!!』と何度も何度も言っていました。
家族でこのような体験をさせていただき
社長、幹事さん、社の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

もっともっと視野を広く、気持ちを広く、
これからも国際教養人目指して頑張ります!!