BLOG

BLOG

思った時が旬

こんにちは。東日本営業所の竹原です!
2019年になって1月ももう半分が過ぎ、時間の経過は早いものだなと感じています。

さて、東日本営業所のメンバーの多数がサッカー経験者というのは、以前の記事でも書かれており、私もその中の一人です。
このたびなんと!私の母校が、全国高校サッカー選手権大会で決勝まで勝ち進みました!
私も、母校の応援にスタジアムまで足を運びました。

高校時代の同期と観戦しながら色んなことを話す中で、当時のことを思い出して感慨深くなったのでそのことをお話しします!

まず、思い返すと自分の高校時代からもう7年も経っていました。
いや~、時間が経つのは早いですね...笑

7年間でいろいろなことがありましたが、高校時代の監督が言った今でも思い出す言葉があります。

「思った時が旬」

これは、なにか思いついたことがあったらすぐに行動しなさい、行動する前に考えすぎて何もできなくなるのではなく、すぐさま行動に移しなさい。
という言葉です。

皆さんは
“チャレンジしないで失敗する後悔”と“チャレンジして失敗する後悔”どちらがよいですか?
私は後者です。
当時は、ただ行動に移せば成功しても失敗しても良いとだけ考えていましたが、時が経って今では、失敗した後が一番大切で、それをいかに次に繋げていくかが大事だと気付きました。

監督もこれを伝えたかったのかなと今は勝手に理解しています。

これからも、失敗を恐れず色んな事にチャレンジしていきたいです!!!