BLOG

BLOG

百聞は一見にしかず、の続き

みなさんこんにちは、九州営業所の津蔵です。

皆さんはこの言葉に続きがある事を知っていますか?
恥ずかしながら、私は最近この言葉の続きを知りました。
百聞は一見にしかず
意味は、たくさん聞くよりも自分の目で見た方が良いという意味ですね。
そしてここからが続きです。

百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
百行は一効にしかず
百効は一幸にしかず
百幸は一皇にしかず

意味をざっくり説明すると、
たくさん見るだけでなく、考えないと意味がない
たくさん考えるだけでなく、行動に移さないと意味がない
たくさん行動するだけでなく、結果を出さないと意味がない
たくさん結果を残すだけでなく、それが幸せや楽しみにつながらないと意味がない
自分だけ幸せや楽しみを見出すだけでなく、周りの人の幸せを考える事が出来ないと意味がない

この言葉を知った時、シラック・ジャパンでの社会人生活にも当てはまると思いました。

私自身、この会社に入社して3年が経ちました。振り返ると、営業未経験で入社をし、いろいろな経験をさせてもらいました。
見た事、考えた事、行った事、褒めて頂いた事。
きっとこれからもたくさんの失敗をすると思いますが、この言葉の最後にあるように、自分だけでなく周りの人の幸せを考える事が出来る人間になりたいと思います。