BLOG

BLOG

今どきの運動会

日頃より当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
今回は北海道営業所 久保が担当させていただきます。

皆さん「時短」という言葉をご存知ですか?
時間短縮の略でここ数年色々な分野で目に付くようになり、時短化という言葉も最近よく耳にするようになりました。

人は無駄な時間を省き、物事をより効率よく進めようと努力してきました。
移動にかかる時間を省くため車や鉄道、飛行機を発明し、今日さらにそれらのスピードをUPさせてより短い時間で移動が出来るように進化を続けています。
仕事においては複写にかかる時間を省くためコピー機が発明され、通信にかかる時間を省くためFAXやメールなどの通信手段を開発し仕事が効率良く進むようになりました。

 

話が変わり、先日息子の運動会がありました。
事前に学校から案内が配布され目を通したところ、今年から運動会は午前中のみの開催となるのでお弁当の用意は必要ありませんと書いてあります。

時短化か?と思いつつ、昨年からこの「時短運動会」を取り入れる学校が増えてきているそうです。少子化が背景にあるのは言うまでもありませんがその他の理由としては大きく3つあります。

⓵熱中症対策
⓶食中毒予防と夫婦共働き世帯に配慮
⓷英語授業枠の確保

⓵と⓶は理解できるけど⓷は???

調べてみると2020年度より小学校における英語授業枠を3、4年生では新たに35コマ/年(1コマ45分)、5、6年生は今の倍の70コマ/年にするよう求められているそう。

これだけのコマ数を確保するために、運動会の練習に割く時間をも短縮する必要があるようです。
英語力は大事ですねぇ。

私が経験した昭和の運動会といえば、お弁当そして親子参加競技、全児童参加の大玉転がしなどなど。
それらが全てカットされ寂しい運動会ではありましたが、得点ボードだけは手作業のデジタル風味が残っており、どこかホッとしました。