BLOG

BLOG

大切にしたいもの

こんにちは。本社の島です。
アメリカのコメディアンであるジョージ・カーリンが、最愛の妻を亡くした時に牧師の説教を引用して友達に贈ったメッセージがあります。
有名なメッセージですので、ご存知の方も多いと思いますが、今回はその中から一部抜粋してご紹介したいと思います。

『この時代に生きる私たちの矛盾』

ビルは空高くなったが 
人の気は短くなり

高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり

お金を使ってはいるが 
得る物は少なく

たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく

知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない

長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

原文は、この倍以上ありますが、特に私の心に刺さった箇所を抜粋してます。
これを読むと、自分がいかに毎日をただ慌ただしくこなしているかに気づかされます。
大切な人や大切なものを失った時には後悔しますが、またすぐに忘れて日常に戻り、また失くした時に同じ後悔をする。
猛スピードで世の中は変わっていき、どんどん自動化や効率化が進み、便利になっていくのに、余裕なんてこれっぽっちも出来ない。
そんな中で、忘れてはいけないことがここには書いてあります。
疲れたら、少し立ち止まって愛するものを思い浮かべて、共に過ごす時間を慈しむ。
そんな風に生きていけたらいいなぁ、と思う今日この頃です。

私の愛するものは・・・・
やはり、4匹のわんこですかね。