メインコンテンツへスキップ

072-466-0090

平日 9:00~17:30

TOP » 資料提供 » 【海外ウェビナー】装具を用いたオーソバイオロジクスについてACL修復における生物学的補強

【海外ウェビナー】装具を用いたオーソバイオロジクスについてACL修復における生物学的補強

講演内容

装具を用いたオーソバイオロジクスについて
ACL修復における生物学的補強
– 骨髄刺激と骨刺激を組み合わせたACL修復と
-骨髄幹細胞治療 BMAC
-治療プロトコル

Biological Augmentation in ACL repair.
ACL repair combined with bone marrow stimulation and Bone
Marrow Stem Cell Treatment
Protocol: Post op brace in extension + partial weight bearing +crutches for 3 weeks.

SPEAKERProf. Alberto Gobbi, PhD
OASI Bioresearc Foundation, Itary, Milan 代表。
整形外科・外傷学・スポーツ医学のイタリアのスペシャリストであり、関節鏡視下手術・軟骨修復・再生医療の分野で長年にわたり国際的な評価を得ており、医療社会で主導的な役割を大きく果たしている。
過去にACミランのチームドクターとしてスポーツ医療に貢献。   

※本ウェビナーは録画での配信です。ご都合の良いお時間にご視聴いただけます。