メインコンテンツへスキップ

072-466-0090

平日 9:00~17:30

TOP » ブログ » FUNAI'S EYE » 限りなくエッセイに近い私小説 - ⑦

限りなくエッセイに近い私小説 - ⑦

  • FUNAI'S EYE

  あのね、私ね、今収容されてますねん。
なんでって言うたらオミクロン株で感染が拡大してもてアメリカから帰ってきた乗客全員が停留措置で強制的に隔離されて羽田空港の近所のホテルに入所しましてん。チェックインとちゃいますよ、入所ですよ。ほんで、ホテルどころか部屋からも一歩も外に出られませんねん。

  あのね、それでね食事は時間になったら動物にエサやるみたいに部屋の前の台に置いてあって館内放送で置いといたから取って下さいって言う指示で部屋に持ち込むんやけどその時に人影がちょっと見えるくらいで、もう一日中誰とも顔も合わせへんし、シャベられへんし、こんなん刑務所以下やと思いますねん。せやから隔離やのうてカンキンですわ。

  あのね、それでね面会も許してくれへんし差入れも制限あってお酒も呑んだらあかんって言いよるんですわ。私が何で?って聞いたらPCR検査に差し障りますから、って言うんでそしたら検査の2日前とか検査の後やったらええんとちゃうの?って聞いたら「ここでは差し控えてください」ってマスク越しでも分かるくらいキッツイ顔して言いよるからそれ以上逆ろうたら刑期が長ぅなるんちゃうやろか、って心配なって口答えするのん止めましてん。
考えてみてちょーだい。私らなんにも悪い事してないし飛行機乗る前も降りた後もPCR検査して陰性で検疫の職員さんよりよほど安全やと思うのにシッコーユーヨもなくていきなり拉致してカンキンするくらいやから刑期延ばすくらいあっちにしたら簡単でしょ?

  あのね、それでね朝、昼、晩とお弁当くれはんねんけど、それがいつも冷めきってますねん。2日目のお昼にカレーライス出てきてそのカレーにチーズがのってて温っこうしてくれてたら美味しいんやろけどえらい冷たいからチーズが固まってしもててカレーもご飯も冷とうて、、、これがホンマの冷や飯やなぁ、って独りごと言いながらチューインガムみたいにチーズをよ~噛んで食べてたら知らんうちに笑とったんですわ。自分でもキショク悪なってきて狂ったんとちゃうかなって心配しましたわ。

  あのね、それでね会社の人がいろいろ差入れてくれたんですわ。美味しい和菓子におかき、お茶に小川珈琲それからたくさんの本。それはそれは有難かったんやけど私に渡す前にその箱を開けて中味をチェックしとるんですわ。こっちも根性歪んできて、なんか抜き取ったんとちゃうか?と未だに疑うてますねん。

  あのね。それでねいよいよ明日出所ですねん。夢にまで見た出所やったからメチャクチャ嬉しいはずやのにちょっと心境はビミョーですねん。なんとの~あの、ちめた~いお弁当が懐かしなってきてねぇ~。人ってどんなことにも簡単に順応するもんやねぇ。
日頃グルメぶって味がどうの、お店はここが、って言うてる人間が1週間ほどのカンキン生活だけであんな冷や飯でも懐かしぃなるんやな~って思うと、もう情けないやら恥ずかしいやら。

こんなキチョーな体験したから手記でも書いたろかな?と思ってますねん。
題ですか?
ちゃんと決めてます。
「あのね、のねの日記」ってどないですやろ?

こんなふざけたこと言うてたら又収監されるかもわからんから止めときますわ。

By Yuji