BLOG

BLOG

Shoes Care 成功に繋がる習慣

こんにちは。東日本営業所の佐藤です。
今回は、数カ月前からはまっている事について少し書かせてもらいます。
それは、タイトルからお察しいただけるでしょう。
そう、靴磨きです!

なんで靴磨き?と思われる方もいらっしゃると思います。

試しにインスタグラムやインターネットで#靴磨き#鏡面磨きと検索してみて下さい。
靴磨きという概念が大きく変わる方・こんな風に自分の靴も磨いてみたいと思う方もいると思います!

ちなみに私は大きく変わって影響され、磨きたいと思った人です。(笑)

私の以前の”靴磨き”は、クリームを塗る→ブラシでこすって→綺麗になった!・・・という感じでした。
そんな私の中で、磨き方を勉強してからの”靴磨き”は、スタートからゴールまでまるで違うものになりました。

ここでは工程等の説明はまだまだまだ私が素人なので控えさせて頂きますが、本当に奥が深いです!! 
知れば知るほどのめり込んでいきます。(笑)

私の周りには靴磨きを教えてくれる方がいないので、YouTube師匠に弟子入りしました。(笑)
はじめのうちは、磨いても動画の様には綺麗にならずもやもやしましたが、初めてうまく磨けた時の喜びがそんなもやもやも吹き飛ばしてくれました。
それからは成功した時の楽しさを思い返すと失敗をも楽しめるようになり、さらにどんどんはまっていきました。
何事も成功体験がそれまでの苦悩やこれからの試練に立ち向かう勇気をくれるのだと思いました!

また、靴は「相手の情報の90%を読み取る要素である」や「靴を磨いていると出世する」なんて言われることもあります。
単に靴を綺麗にしているから仕事が上手いく、出世できる、と言うわけではないと思いますが、細かなところまで気を使える習慣を身に着ける事がその先の仕事に活きてきて、結果”成功”に繋がっていくのだと思います。
靴の綺麗な人と綺麗ではない人、どちらかと働かなくてはいけないのであれば、多くの人は前者を選びますよね? 多分そういうことなんだと思います。

なんだか何を言いたいのかよく分からなくなりましたが、兎に角“靴磨き”は楽しいということです!(笑)


写真左は日本靴磨き選手権初代王者 石見豪氏の磨き(画像はお借りしました)
右はまだまだまだ初心者の私の磨き

・・・次回のブログの時までに靴も腕も文才も磨きたいと思います。

最後に靴にまつわる名言を

“靴を磨きなさい。そして、自分を磨きなさい”
By オルガ ベルルッティ

・・・はい。